1. トップ
  2. 経営に役立つ気づきのポイント
  3. 知っておいて損はない!経営を揺るがす危険な兆候!

知っておいて損はない!経営を揺るがす危険な兆候!

順調な経営を続けるために、この指標に注目!

「なぜだ!?順調に推移していた売上が下がり始めたぞ!」
こうなってから慌てて原因を究明しても、回復させるのは容易な事ではありません。
売上が下がる前に、衰退の兆候を掴む大切な指標、それが粗利率です。
順調な経営を持続させるためには、売上だけに着目せず、粗利率の推移に注視しましょう。

知っておいて損はない!経営を揺るがす危険な兆候!

参謀タウンからの助言

  • ・売上は微増もしくは維持しているが「粗利率が徐々に下がりはじめた」。これは最初に表れる危険信号です!
  • ・実は、粗利率が下がり始めたというのは「売上規模を維持するために無理しはじめた」というサインです!
  • ・商品別や得意先別に、常に毎月粗利率をチェックする事が大切です!
  • ・粗利率が下がりはじめた得意先や商品に対し、BIツールを使ってさらに原因を究明しましょう!
  • ・粗利率が低下傾向になったら、すぐに根本原因を発見し、手を打てるかどうかが経営者の腕の見せ所です!

SANBOH 販売管理で「ここ」を改善!!

BIツールで粗利を確認

BIツールを使って月や年ごとに粗利を確認します。Bのグラフのように、売上が微増や横ばいであるのに、粗利が減少傾向の場合は経営に要注意のサインです。

拡大画像をクリックすると拡大イメージを表示します

BIツールで粗利を確認

グラフをクリックするとさらに詳しい分析ができます。売上維持のために、普段は取引が少ない得意先に薄利で販売をしてしまってはいないかなど、いち早く原因を突き止めましょう。

BIツールで粗利を確認

関連する記事