1. トップ
  2. 経営に役立つ気づきのポイント
  3. あの得意先では、手書き伝票はもうウチだけらしい!

あの得意先では、手書き伝票はもうウチだけらしい!

『手書きは味がある』でも味を決めるのはお客様!

手書き伝票はどんどん少なくなる中で、見栄えを良くしようとExcelを使った伝票も見受けられます。
でもExcelでうっかり計算式を間違ったり、消したりしたらさあ大変!
活字なのに計算が間違っているなんて、得意先の信用も大失墜。システム化することで、事務処理の手間を軽減するとともに、見栄えの良い伝票によるイメージアップや、書き間違い・読み間違いなどのトラブル防止にも役立ちます。

『手書きは味がある』 でも味を決めるのはお客様!

参謀の助言

  • ・手書きによる転記ミス・計算ミス・集計ミス この三大ミスを徹底的に削減!
  • ・転記・計算・集計更に検算による時間のロスも大幅に削減!
  • ・手書き伝票のシステム化は、このミス防止・ロス削減に加え、取引先の安心感の向上等、会社の総合力を大幅にアップさせます!

SANBOH販売管理で「ここ」を改善!!

売上管理のシステム化

手書きでの処理では、計算ミスや書き損じ、受け取り相手が正しく読み取れるかなど、様々なマイナスポイントがあります。また、処理量が多ければ多いほど、手も疲れるし時間もかかります。たとえ、パソコンを使って作成した伝票でも、計算が間違っていては得意先の信用も失いかねません。

拡大画像をクリックすると拡大イメージを表示します

売上管理のシステム化

手書きしていた時と同じ感覚で、納品書の活字化ができます。また、入力したデータが、請求書や日報、売上帳などへデータ連動しますので、集計ミスや計算ミス、また売上帳への転記ミス削減に繋がります。
また作業時間も大幅に短縮されます。

売上管理のシステム化

関連する記事