1. トップ
  2. がんばる会社に聞きました!
  3. 年間700万人を超える観光客が集う川越。街の人気を支える、食料原材料卸の老舗企業! [3/3]

年間700万人を超える観光客が集う川越。街の人気を支える、食料原材料卸の老舗企業! [3/3]

叶商事(和菓子、パン、洋菓子、そば、喫茶、外食用食料原材料の卸売並びに直営店舗運営) 取締役会長 増村 廣一様、代表取締役 増村 栄一様

食料の原材料卸に真面目に取り組んできた叶商事。150年という歴史にあぐらをかくのではなく、常に新しいことに取り組み続けてきた。高齢化と人口減少により個人消費が縮小傾向にあり、多くの小売・流通企業で売上が伸び悩んでいる状況の中、今現在も自分たちができることを模索し続けている。

時代の波に翻弄されないために、挑戦し続ける

売上減少の歯止めをかけるために挑んだ、新しい取り組み。

今から35年近く前のことです。お客様の廃業が続き、売上が少しずつ落ちてきたことを受けて、何か新しい事業を始めないといけない、と色々と模索していました。そのときにハッと思いついたのが、“お店”です。実は敷地内でトロッコを通すほど奥に長い敷地を使っていた社屋から現在の問屋街へ移転したときに、「いつか何かで使うときがくるのではないか」と思って、小屋を作っておいたんですよ。しかしながら、その移転を機に、元々社屋のあった街の元気が少しずつなくなっていました。そんなとき、地域の人から、「増村さんのところでぜひ何かやってよ。このままだと、街が寂れちゃうから」と熱い要望を受けて、その場所でお店を開くことにしたんです。ちょうどその頃、大田区池上にあるチモトコーヒーさんと接点を持つきっかけがあり、チモトコーヒーの代理店となることに。チモトコーヒー川越営業所を開設しただけでなく、直営の喫茶店「ROCK チモト」をオープンしました。始めはコーヒー豆を売るお店だったのですが、実際に飲んでみないと味が分からないということで、試飲に力を入れていたら、お得意様ができるようになったんですね。そのお客様たちが「タダで飲むのは悪いから」ということで、100円で色々なコーヒーを飲めるシステムに変わり、その後喫茶店へと変わっていったんです。そういった地域の声や時代のニーズに応えて、商品数を拡大したり、新事業に着手するなど、これまでの歴史にあぐらをかくことなく、新しいことにチャレンジし続けています。

その時々の流行り廃りはとても顕著です。例えば、スーパーの中にパン屋さんができるようになって、地場のパン屋さんがなくなったり。白いたい焼きが流行ったり。地場の和菓子屋さん、洋菓子屋さんも、チェーン店の進出や、コンビニスイーツの台頭、後継者問題などで、事業を継続することが難しくなっているようです。また最近では、個人店のパン屋さんが増えている印象ですね。この商売をする上で、時代の流れをきちんと見極める力も重要ですが、やはりお客様の商売に寄り添う姿勢、お客様が何を求めているかを把握する姿勢が欠かせないと思います。

業務をシステム化することで、お客様との関係性も良好に。

業務の効率化も忘れてはいけない重要事項です。私たちは、30年ほど前に販売管理システムを導入しました。もともとは日々の売上集計をスピーディーに行なうために取り入れたわけですが、振り返ってみるとお客様にとってもいいことづくめでした。例えば、「柏餅の葉はいつ頃、どれくらい発注してたっけ?」というように、年に1回しか出荷しないような商品の発注問い合わせをいただく場合があるんです。システムを見れば過去の販売実績が分かるため、問い合わせにもすぐに対応できるようになりました。過去の実績が分かるようになったことで、お客様とのやりとりもスムーズになりましたし、お客様が求める商品を豊富に取り揃えられるようになり、さらに信頼関係が深まった気がします。

今後も、さらにシステム化を進めていきたいと考えています。まずは、担当者別に独自に作成していた見積書の一元管理と共有化を進めています。これにより今まで以上にお客様からの問い合わせにスピーディーに対応することができます。そして発注処理のシステム化も目指していきたいです。今は販売実績と予測から発注を実施していますが、それに加え、より効率的に品ぞろえを充実させるために、発注点などで自動的に発注できる仕組みも採用できたらいいですね。これから先も長きにわたって会社の歴史を刻んでいけるように、創意工夫を重ねながら会社経営に取り組んでいきたいと思っています。

叶商事(和菓子、パン、洋菓子、そば、喫茶、外食用食料原材料の卸売並びに直営店舗運営) 取締役会長 増村 廣一様、代表取締役 増村 栄一様

1845年に水飴の製造から始まった叶商事。150年以上にもわたって食の原材料卸を通じて食文化を支えてきた。地域密着をモットーに、埼玉県川越市の活性化にも貢献している。

叶商事株式会社
〒350-0856 埼玉県川越市問屋町5-1
URL:http://kanoushouji.com/

関連する記事