SANBOH TOWN

がんばる会社に聞きました

  1. トップ
  2. がんばる会社
  3. 新鮮な野菜や果物を扱い82年。会社の規模は小さくても存在感の大きな青果の卸売店! [1/3]

新鮮な野菜や果物を扱い82年。会社の規模は小さくても存在感の大きな青果の卸売店! [1/3]

  • 売上・集客拡大

丸信ベジー(青果卸業) 経理部 髙橋 裕子様

昭和10年に誕生した丸信ベジーは、野菜や果物、漬物や乾物、冷凍食品、カット野菜、加工肉など、さまざまな“食”を取り扱う。レストランやホテル、居酒屋、旅館など、飲食事業に関わる顧客に対し、安心・新鮮で美味しい商品を提供している。

飲食店を営むお客様に、安くて新鮮な青果をお届けする

“信用第一”をモットーに生まれた丸信ベジー。

丸信ベジーは82年もの間、青果卸売業を営んできました。創業当時は宝町に店を構え、「丸信青果」として始まり、経営者の代が変わるごとに「丸信フレッシュ」、「丸信ベジー」へと社名を変えて成長してきたんです。今の社長は3代目。丸信という社名は、初代の創業者が“信州”の出身であったこと、またお客様からの“信用”が一番大事という思いから、名付けたと聞いています。

私たちが取り扱っている商品は青果が中心で、野菜と果物だけでなんと500種類ほど。他にも、漬物や乾物、冷凍食品、カット野菜、ときには加工された肉や魚を扱うこともあります。お客様の要望に合わせた商品をご用意するのが、私たちの役目でもありますね。

目利きのプロが、毎日新鮮で美味しい青果を仕入れる。

私たちのお客様先は飲食店全般です。例えば、レストラン、ホテル、居酒屋、旅館など。エリアは、東京、千葉、横浜、山梨、長野、栃木など、多岐にわたっています。首都圏内であれば私たちが配送し、遠い地域の方については宅配を利用しています。取引先の数は80件ほどで、何十年もお付き合いをしているお客様もいらっしゃいますし、お客様からのご紹介で新しい取引先も年々拡大しています。

私たちの強みは、安くて、鮮度の高い商品。目利きの鋭い仕入れ担当が、仲買さんと良好な関係性を築き、鮮度の高い青果を買い付けています。そして新鮮な商品をお届けできるよう、配送にも一工夫。特に夏は一般的な保冷剤では足りないので、ペットボトルに水を入れて凍らせ、野菜と一緒に入れてお持ちするようにしているんです。そして朝の6時台には配送がスタート。なるべく新鮮なままで、お客様のところにお届けできるよう心掛けていますね。

丸信ベジー(青果卸業) 経理部 髙橋 裕子様

昭和10年に誕生した丸信ベジーは、野菜や果物、漬物や乾物、冷凍食品、カット野菜、加工肉など、さまざまな“食”を取り扱う。レストランやホテル、居酒屋、旅館など、飲食事業に関わる顧客に対し、安心・新鮮で美味しい商品を提供している。

株式会社丸信ベジー
〒104-0033東京都中央区新川2-15-3
TEL:03-3551-5821(代)

経営に役立つ情報やノウハウを公開中
SANBOH 販売管理