小規模製造・卸売業で勝ち続けるヒントがここに!SANBOH TOWN

コラム売上拡大、人材不足、助成金、システム導入などの課題解決

  1. SANBOH TOWNトップ
  2. コラム
  3. 低コストで出来る!地域密着型菓子店向け売上アップ施策

低コストで出来る!地域密着型菓子店向け売上アップ施策

  • 売上・集客拡大

 地方の菓子店では商圏人口の減少等により、これまでの新聞折込チラシ、ローカルテレビ・ラジオCM等での販促では費用対効果が徐々に悪化しているというケースが多く見られています。

菓子店・菓子製造業

 近年では、情報の受け手側は折込チラシやテレビ・ラジオCMのように、その会社が発信している情報ではなく、「テレビで見た」というようなメディア実績、第三者評価が、より信用出来る情報として判断されるようになっています。

 このような現状に最適な手法として、「地元メディア向け試食会」という情報発信の手法があります。「地元メディア向け試食会」とは、単なるプレスリリースという情報発信ではなく、地元メディア向けに開催する試食会という企画を通して、メディアの方に参加いただく取組のことです。

 これからお伝えさせていただくことは、人口減等で苦しむ地域の菓子店様が、地元のお客様へ向けて自店を効果的に認知いただく販促手法であり、誰でも実践できる内容ですので、是非、自社で導入した場合はどうなのるのかを考えながら読み進めていただければと思います。
 
 まず、「地元メディア向け試食会」の大きな利点として、単なるプレスリリースと比べて、地元メディアへの掲載確率が高いという点があります。これは、メディアの方へ直接自店に足を運んでいただけるというのが重要なポイントになっています。さらに、コストが安く済むのも大きなメリットとして挙げられますが、折込チラシ等に費やしていた販促費と比べれば、差は歴然であり、掛かるコストは試食用商品の原価程度になります。

菓子店・菓子製造業

 実際に、静岡県で洋菓子店を複数店舗展開されている企業様でも、年々減少し続ける売上や客数から、折込チラシのコストが課題であることがわかりました。そこで、コスト削減しながら店舗の活性化を行い、これからの土台作りとしてのメディア実績を獲得すること目的にメディア向け試食会を始められました。

 その結果、わずか半年間に2回のメディア向け試食会を実施され、計12社のメディア様へご参加いただきました。例外なく全てのメディアの方に掲載いただき、売上は、折込みチラシを実施せずとも、メディアの掲載により地域で話題となり、売上、客数共に昨対比で改善傾向へとなりました。これまでは、メディア実績はほとんど無いような洋菓子店でしたが、メディア実績をきっかけに、店舗や卸先にメディア実績のPOPを設置する等、売上をさらに伸ばされています。

 「地元メディア向け試食会」は、地元の記者クラブ等へ試食会の案内記事を投函するだけで誰でも実践できます。また、1回の試食会は1時間半程度のスケジュールで終わるため、歳時記などに向けていつでも手軽に実施することができます。是非、地域の菓子店様は「地元メディア向け試食会」を定例化し、既存店舗の活気を取り戻していきましょう。

株式会社船井総合研究所 地方創生支援部
吉田 雄飛

おすすめの販売管理システム

SANBOH 販売管理は、納品書・請求書作成から売上分析まで小規模製造・卸売業の強い味方。登録なしで無料体験ができます。

販売管理ならSANBOH 販売管理