コラム

  1. トップ
  2. コラム
  3. HACCP義務化に備えて。導入をスムーズに進めるために準備しておきたいこと。

HACCP義務化に備えて。導入をスムーズに進めるために準備しておきたいこと。

  • 売上・集客拡大

HACCP義務化はいつから?

HACCP義務化はいつから?

2018年6月13日に改正食品衛生法が公布され、いよいよHACCP義務化が具体的になってきました。
改正食品衛生法は、公布から2年以内に施行されますが、HACCPについては、さらに1年間の経過措置期間が設けられます。

そのため、HACCPの義務化は2021年6月までに開始されると想定されます。

本記事の執筆時点(2018年12月)で、最長2.5年以内にHACCP認証を取得しておく必要があります。

HACCPをスムーズに導入するには?

厚生労働省や農林水産省が配布する資料を見ると、HACCP導入は、7原則12手順に沿って進めると書かれています。
まずは、手順1〜5をしっかりと準備しておくことが、スムーズなHACCP導入に繋がります。

HACCPをスムーズに導入するには?

1.HACCPチーム(担当メンバー)の組成
HACCPの導入推進、運用管理を行うプロジェクトチームを組成します。
社内の全ての業務が把握出来るよう、各部署の業務に精通したスタッフを選出します。

2.製品説明書の作成
製品の原材料や添加物、成分、特性、保存方法、賞味期限等、製品の安全管理上の特徴を製品毎に記述し、管理します。

3.製品の使用方法に関する説明書の作成
製品の用途や対象となる消費者及び、調理方法等を記述し、管理します。

4.製造工程一覧図の作成
原材料受入から製造〜出荷に至る一連の工程について、製造工程図、施設平面図、作業手順書等を正確に作成します。

5.製造工程一覧図の確認
手順4で作成した製造工程一覧図が実態と合っているか、現場で確認します。

以上、現状の業務や使用している材料、出来上がった製品等、食品製造に関わる情報を明確にし、管理しておくことで、HACCP導入、運用をスムーズに進める事が可能になります。

また、今後、HACCP認証の取得を検討・推進される経営者様に、低投資かつ業績アップに繋がるHACCP導入のコツをまとめた小冊子を用意しましたので、以下よりご覧ください。

株式会社船井総研ITソリューションズ コンサルティング部
木下拓二

SANBOH 販売管理