小規模製造・卸売業で勝ち続けるヒントがここに!SANBOH TOWN

コラム売上拡大、人材不足、助成金、システム導入などの課題解決

  1. SANBOH TOWNトップ
  2. コラム
  3. 肉のテイクアウト商品化で業績アップ!人を呼び、口コミを作る肉系名物商品の作り方

肉のテイクアウト商品化で業績アップ!人を呼び、口コミを作る肉系名物商品の作り方

  • 売上・集客拡大

肉のテイクアウト商品化で業績アップ!人を呼び、口コミを作る肉系名物商品の作り方

いま、食肉業界を含む、食品関連業界では、観光マーケットの獲得が売上を上げていくチャンスになっています。
観光市場は、現在、インバウンド市場拡大の影響もあり、日本国内の旅行者が増えています。
また、観光客数30万人以上の観光地は、全国で904ヶ所も存在しており、どの観光地でも海外からの旅行者の約7割が日本食を楽しみにしているというデータもでています。

そうは言っても、食肉は観光土産の参入も難しいし、観光の飲食出店以外難しいのではないかと思われる方もいらっしゃるかと思います。
しかし、飲食の店舗を出店せずともテイクアウトの名物商品を作れば、小売店でも十分売上が立つという事例が観光地に出店されている企業に存在します。

その企業は、温泉のある観光地に出店し小売店をはじめました。
飲食スペースを作らずに集客をどのようにして行い売上を上げたのか?
ターゲットが地元のお客様ではなく観光客であったため、気軽に買ってもらえる商品として、肉寿司をテイクアウトの商品として開発しました。

肉寿司とは、通常の飲食店で販売されている肉寿司と同様に、寿司のシャリの上に炙った牛肉をのせた商品ですが、観光地で展開しているため牛肉も地元のブランド牛で商品開発を行いました。

この肉寿司の開発した結果、SNSでの口コミで広がり、口コミで集客できる結果となりました。

観光地において、スイーツ関連の企業様が多く、間食需要・軽食需要においては取り込みきれていない傾向にあります。
肉系の企業様であれば単価を上げてでも買う商品を開発することが可能です。
そのため、他の食品を扱うメーカ様よりも売上が伸びやすい事業を展開することができます。

食肉関連の企業様が観光地に参入するために必要な3つのポイントを紹介します。

観光地における食肉企業参入のポイント

観光地における食肉企業参入のポイント

  1. その場で食べきれるテイクアウトを軸にした事業であること
  2. 写真にとってSNSに載せたくなる商品であること
  3. 観光土産需要を獲得するギフトコーナーの設置

1. その場で食べきれるテイクアウトを軸にした事業であること
観光地への参入を考えると、やはり、飲食店の展開が必要なのか等の懸念があるかと思います。
しかし、いざ飲食店を始めると投資もかかり人材の育成等、参入障壁は高くなります。
この様な問題を考えると、テイクアウトの事業展開が良いです。
テイクアウトの展開にすることで、飲食スペースや喫茶スペースなどが必要無くなり、改装費や家賃の面でもコストが下がる為、低投資で展開していくことができ、人材も最小限で行う事ができます。
現在、肉寿司の販売を行っている企業様でも牛肉をシャリの上にのせて炙るだけのオペレーションで、アルバイトスタッフでも行える体制で運営しています。また店内に座るスペースなどはなく、その場で食べる形での販売をして客数を増やす取り組みをしています。

2.写真にとってSNSに載せたくなる商品であること
観光地における集客商品づくりで重要なことは、誰に撮ってもらっても、話題のインスタ映えし、口コミを投稿してもらいやすくするという事です。
その点、肉寿司はブランド牛で高級感がありながらも手軽な値段で購入でき、写真映えも良いため、大きな販促をかけずともお客様が勝手に投稿するという流れができております。また、観光地においては特にSNSで投稿された写真を見て来店するお客様も増えている為、お客様の投稿が集客につながるという結果に結びつきやすいです。
是非、集客商品を開発する際は上記のポイントを抑えて、味だけではない商品開発を意識していただければと思います。

3. 観光土産需要を獲得するギフトコーナーの設置
観光地での出店は肉寿司で話題を獲得しつつ、既存事業の活性化にも繋がります。
例えば、既存事業でBtoCでの取り組みがある場合、ギフトコーナーを作ることにより通販名簿の見込み客を獲得することができます。
観光地におけるテイクアウト需要だけではなく、ギフトコーナーを充実させ、物販の活性化を目指すことが売上を最大化させるためのポイントになります。

これからも観光地での市場は伸びていく傾向にあります。
食肉関連の企業様だからこそ観光地での展開は狙い目です。
是非一度、現状の事業を改めて考えていただき、自社の展開と情報発信・お客様の口コミ誘導を強化していただければと思います。

本記事で紹介しました、食肉関連業も含め、食品関連企業が観光マーケットを獲得するための取り組みをまとめたレポート(eBook)や、業績アップに繋がるイベント開催について、集客数や、イベントでの売上金額等の具体事例と、イベントの企画〜集客までの手順・ポイントをガイドブック(eBook)にまとめましたので、以下よりご覧ください。

株式会社船井総合研究所 フードビジネス支援部 メーカー・フードビジネスグループ
チームリーダー チーフ経営コンサルタント 中野 一平

おすすめの販売管理システム

SANBOH 販売管理は、納品書・請求書作成から売上分析まで小規模製造・卸売業の強い味方。登録なしで無料体験ができます。

販売管理ならSANBOH 販売管理