コラム売上拡大、人材不足、助成金、システム導入などの課題解決

  1. SANBOH TOWNトップ
  2. コラム
  3. 直売店に口コミで人を呼ぶ!無料ではじめるデジタル集客術

直売店に口コミで人を呼ぶ!無料ではじめるデジタル集客術

  • 売上・集客拡大

口コミ

インターネットの発達により、我々現代人は商品・サービスを価格や見映え、他人の口コミを参考に検討することで商品・サービスを選ぶ時代になりました。特に、口コミは体験者からの声であり、消費者にとって、商品・サービスの購入を検討する上で非常に重要な指標になります。
愛知県の醸造メーカーや秋田県のはちみつメーカー等、中小食品製造業が経営する直売店で、この「口コミ」をWebで巧みに集め、集客に成功した事例が出てきています。
今回は、その成功のポイントをお伝えします。

集客まで結びつける口コミ誘発3つの手段

Webでの口コミ獲得のためには、まずは無料でできるこの3つを始めましょう。

  1. Googleマイビジネス
  2. 口コミサイトへのプレスリリース
  3. Instagram

1. Googleマイビジネス

GoogleマイビジネスとはGoogle 検索や Google マップなど、Googleサービス上にビジネスの情報を表示し、管理するためのツールです。2018年の後半からGoogleは検索において位置情報を重要視することを発表しています。例えば「工場見学」と検索すると、近隣で工場見学が可能な場所が一番上位に表示されます。
成功事例の店舗では、まずオーナー登録を行い、以下のことを行っています。これにより上位表示が可能となり、来店したお客様が続けて口コミを書くという良い循環が生まれます。
①店舗の基本情報を充実させる(営業日、時間、電話番号など)
②店舗写真やスタッフ写真の充実
③消費者のつけてくれた口コミへの返信

2. 口コミサイトへのプレスリリース

口コミサイト

2016年の商品・サービスの選択時に有効な媒体についての調査では、「1位:テレビ」「2位:口コミサイト」「3位:公式サイト」「4位:SNSの投稿・写真」「5位:家族・友人・知人の推薦」という結果になっています。他人からの口コミが商品・サービスに大きな影響力を与えることを考えるとメディアに対しての広報活動は、集客という面で必須なのです。
まずは、ハウスリストに加え、店舗での新商品や祭りなどのイベントがある際には、関連する口コミサイトやまとめ記事サイトにプレスリリースを配信しましょう。多くの口コミサイトには、フッター部分にプレスリリース配信先が載っています。
口コミサイトにはサイトによって響くテーマがありますので、メディアと同様にそのサイトが求めているプレスリリースを送ること掲載確立が上がり、口コミの獲得になります。

3. Instagram(インスタグラム)

Instagramは既に実施している店舗もあるかと思いますが、有効活用するには、口コミを獲得するということを戦略的に考える必要があります。Instagramのポイントは、いかにお客様に「ここで写真を撮りたい・撮らなきゃ」と思っていただけるかどうかです。そのための企画を行いましょう。
秋田県にある、はちみつメーカーの店舗では、ソフトクリームご購入の方全員にサイコロを振ってもらい、8が出た人にはみつばちチョコを8つ付けています。8つチョコが付いたソフトクリームはまさに「映える」商品として毎年客数が伸びており、集客につながっています。

以上、3つの施策を紹介しましたが、口コミ獲得にはまだまだ手段があります。まずは今回紹介した手段を戦略的に活用することで、お客様の口コミ誘導を強化し、Webからの直売店集客につなぎましょう。

本記事では、インターネット上の口コミを活用して集客を行う、デジタル集客術について紹介しましたが、直売店への集客につながるイベント事例や、今後食品関連の事業者が取り組むべき事について、レポート(eBook)にまとめましたので、以下よりご覧ください。

株式会社船井総合研究所 地域食品振興グループ 食品メーカーチーム
久嶋 裕介

販売管理ならSANBOH 販売管理